コスメ

ちふれの赤リップ徹底比較!秋冬の人気色(556,549,748)レビュー

ちふれの赤リップ3色を比較した感想についてお伝えします!

秋冬の定番アイテム赤リップ!

秋冬は服の色が暗くなりがちですが、赤リップをつけるだけでパッと顔色が明るくなります。

筆者
筆者
赤リップは秋冬メイクのマストアイテムです!

沢山の赤リップがある中で今回はちふれの赤リップをご紹介します!

ちふれはハイクオリティなのに350円というコスパ抜群なメイクブランドとして、幅広い年代から支持されています。

今回は筆者が気になったちふれの赤リップ3色(556番、549番、748番)についてレビューしました!

ちふれの赤リップ!気になる口コミは?

今回紹介する赤リップ3色(556番、549番、748番)とも高評価が多くみられました!

写真とともに実際の色味などをご紹介していきます!

ちふれの赤リップを徹底比較!

556番レッド系

明るめの赤で朱赤にちかい色味です。

手に塗ってみるとこんな感じです。

リップ単品で見たときより明るめの赤で若々しい印象です。

実際に唇にぬってみるとこんな感じです。

明るめな赤ですが悪目立ちせず、パッと顔色が明るくなります。

絶妙なシアー感がありしっかり塗ってもやり過ぎ感がありません。

赤リップ初挑戦の方や、控えめな赤リップをさがしている方におすすめです!


 

549番レッド系パール

SNSを中心に「エロリップ」と話題にもなりました。

深めの赤でブラウンにもみえます。

手に塗ってみるとこんな感じです。

リップ単体でみた時より赤がつよくなった印象です。

実際に唇にぬってみるとこんな感じです。

見た目はブラウンや赤っぽさがありましたが、塗ってみるとパープルに近い色味でした。

「レッド系パール」とあるようにパール感もありますが、控えめなパールなので派手な印象はありません。

パープルに近い色味なので、ブルーベースの方や赤リップで大人っぽさを出したい方におすすめです。


748番ブラウン系

「ブラウン系」という名前のとおり濃い目のブラウンです。

パールなどは入っていません。

手に塗ってみるとこんな感じです。

THE茶色という色味です。

実際に唇にぬってみるとこんな感じです。

手にぬったときより赤味がました印象です。

ブラウンなので今年らしさがありつつ、赤味があることで女性らしさもあります。

こっくりとした茶色味があるのでイエローベースの方におすすめです。

【ちふれの赤リップ】おすすめランキング!

紹介したちふれの赤リップ3色をランキングにしてみました!

筆者
筆者
筆者の超個人的な好みです(笑)

 

第3位 549番レッド系パール

挑戦しやすさ

女性らしさ

オシャレさ

 

「エロリップ」という名の通り、つけると女性らしさがぐっとアップします。

デートやパーティなどにつけていくのがおすすめです。

筆者はそういった機会がほとんどないため第3位にしました。

また、筆者はイエローベースなので肌色に合いませんでしたが、ブルーベースの方にはオススメです!



第2位 556番レッド系

挑戦しやすさ

女性らしさ

オシャレさ

 

赤リップといっても濃すぎないため、赤リップ初心者にもおすすめです。

塗り方しだいでオフィスからデートまで様々なシーンでつかえます。



第1位 748番ブラウン系

挑戦しやすさ

女性らしさ

オシャレさ

 

プチプラなのに絶妙な色味です。

赤のなかにほどよくブラウンが入っていてとてもおしゃれです。

服を流行りのブラウン系にまとめてこのリップをつけると、統一感が出てよりオシャレです。

筆者
筆者
シンプルコーデにこのリップをつけるのもおすすめです!

服がシンプルであるほど赤リップが際立ち、ワンランク上のオシャレコーデになります。


ちふれの赤リップで秋冬のお洒落を楽しもう!

赤リップをつけているだけで他の色にはだせない女性らしさやオシャレ感がでます。

1本で使うのももちろんいいですが、2本以上の重ねづけもオススメです。

筆者
筆者
556と748の重ねづけがお気に入りです!

ぜひ自分の理想の赤リップを探してみてください!

今日はこのへんで!